お風呂のカビ

“お風呂のカビに悩んでいるんです。お風呂は湿気も多いし濡れたままだからカビが出ますよね。だからといって、毎回お風呂を出る度に拭くのも、せっかくお風呂に入ったのに汗をかくようなことはしたくないです。

カビを見つけたらその都度、掃除するようにはしています。しかし、妊娠しているとお腹が邪魔になり、また腰が痛かったり骨盤が痛かったりでなかなか掃除ができません。出てきたカビを放置しておくと、こびりついてとれなくなるんですよね。洗剤を使っても、いくらブラシでこすっても落ちないんです。

また、子供のおもちゃとかも置いておくとカビでたりなんかぬるぬるしていたり不衛生な感じになるのも不満です。子供には綺麗なおもちゃで遊んでほしいですよね。

これらの悩みを解決してくれるいい道具や対策はないのでしょうか。妊婦でも楽に掃除ができて、負担がないブラシとかちゃんと汚れが落ちる洗剤とか、子供のためなにか対策とかないのでしょうか。洗剤も落ちるのは落ちるけど表面の汚れで奥まで染み込まなかったり臭いばかりキツくて汚れが落ちなかったりするんですよね。なにかいい方法はないのでしょうか。”

掃除の基本は上からすることです

掃除の基本は上から掃除することです。下の方から掃除してしまうと、上を掃除した時に、またホコリやゴミなどが落ちて、また掃除しなければならない二度手間となってしまいますので、掃除は上の高いところからすることが基本となっています。掃除は、衛生状態を保つ為には必要なことであり、不衛生な状態だと、病気になったりする可能性が高くなってしまいますので、定期的な掃除が必要となります。掃除道具は、たくさんあり、こだわりが多い方は、たくさんの掃除道具を利用します。例えば、床をほうきで掃除する方もいれば、掃除機で掃除する方もいらっしゃいます。掃除機にもパック型やサイクロンなど、様々な種類が存在しておりますので、お好みの掃除道具を購入しましょう。掃除しなければ、部屋も汚くなり、病気などの肉体面だけでなく、精神的にも悪いので定期的な掃除で、衛生状態を保つことを心掛けましょう。掃除があって始めて、楽しく暮らすことが出来ます。

掃除で気になる場所

“日々の掃除は、キッチン周り・部屋・トイレ・お風呂といった様々な場所を掃除しなければなりません。掃除をしていく中でも特に私が気になる場所は、部屋の隅とお風呂場の鏡です。トイレやキッチン周り等は掃除をしていく中で、綺麗になっていくのが目に見えてわかりますが、部屋の隅とお風呂の鏡はいつもスッキリしないと感じています。

部屋の掃除の基本として、埃が落ちるため、高いところから順番に掃除していきますが、食器棚やテーブルなどの隅や、重い家具やテレビ等が置いてある床の部分の埃はなかなか取りにくい部分があり、本当に取れているかわかりにくい部分があります。また、高い棚などは、クイックルワイパーのハンディタイプを使っていますが、実際に隅々まで掃除できているかは不明です。

お風呂場に関しては、浴槽内は比較的綺麗に洗えるのですが、鏡は水垢がこびりついており、どうしてもピカピカにすることができません。鏡を使用して約10年程経っており、取り替える時期ではあると思いますが、掃除のコツや裏ワザでなんとかできないかと、試行錯誤してきました。歯磨き粉やお酢、デニム生地で拭く、重曹などを試しましたが、水垢が綺麗に取れることはありませんでした。

これらの疑問が解決できたらと、常々思っております。”